TOPページ<セミナー・社員研修のご案内
セミナー・社員研修のご案内
ビジネスレポートのご案内
セミナー・社員教育の実績
講師・協力企業紹介
経営者友の会(ビジネス勉強会・交流会)お申込までの流れ
経営者友の会(勉強会交流会)お申込み
その他セミナー、社員研修の講師ご依頼は
こちら
 
   
 
ビジネスセミナー、社員研修、執筆、コンテンツ制作の実績から、
「セミナー・社員研修のご案内」
今ほど、人材育成・人材教育を必要としている時代がありません。私共は、これまでコンサルテーションを主業務に行って参りましたが、セミナー・教育研修・教育コンテンツの様々なご相談から、本コンテンツをUPしました。
 
私共は、勉強のためのセミナー・研修はオススメしません。「実践的」「直ぐに役に立つ」ことを念頭においたセミナー・研修から、@知識UP、A知識を得て実践出来て、モチベーションUPを目指しています。
 
セミナー・研修については、出来る限りご要望に基づきカスタマイズをしたオーダーメードで行いたいと考えておいります。また、短時間で読みきりで役に立つ「ビジネスレポート」もご用意しています。日々の短時間のワンポイントレッスンに、自己啓発に、そしてお客様への訪問時のお話のネタと言う営業ツールにお役立ち出来る内容となっています。併せてご活用頂くと、より効果的です。
 
 
学び続ける経営者友の会(ビジネス勉強会・交流会)とは
 弊社、株式会社マネープラス(http://www.moneylife.co.jp/)の2社主催で実施する経営者のための勉強会、ビジネス交流会です。
 経営幹部、部門長の方々でも、これから経営者を目指す方であればご参加頂けます。
 

詳しくは→

 

[このページのTOPに戻る]

 
ビジネスセミナー・社員研修のご案内
ビジネスセミナー(自社内、自社のお客様向け)、社員研修をお考えの方にセミナー・研修の企画・講師紹介まで行っています。これまでの実績を合わせてご紹介しています。
金融機関(地方銀行、信用金庫)での実績のある講師もおります。昨今、金融機関渉外マンの教育にお悩みの方は、ご相談ください。IT、システム業等新しい業種へのコンサルテーション実績のある講師が、今の渉外マンの現場を踏まえた研修をご提案します。
 
[このページのTOPに戻る]
 
ビジネスレポートのご案内
金融機関のお客様向け、会員組織を持つ会員企業向け、フランチャーズ本部からのフランチャイジー向け、これから企業を考えている方にお役立ち頂けるビジネスレポートを取り揃えています。
営業マンが企業に訪問する際の雑談ネタ、中小企業の朝礼や社内勉強会等でご利用頂いているレーポートの概要をご紹介しています。ご提供方法は、Fax又はE−Mailでのご提供としております。
本レポートは、有料でご案内しています。また、ご要望に合わせて、テーマを追加していくことが可能です。執筆は、ビジネス書、金融本等で執筆しているライターが作成しております。本レポートをご希望の方は、「その他セミナー、社員研修の講師ご依頼はこちら」からお問合せください。
 
[このページのTOPに戻る]
 
講師・協力企業紹介
講師・協力企業紹介はこちら
実施企業/講師個人実績を含む
・東京商工会議所(江東支部、江戸川支部、北支部)
・(財)東京都中小企業振興公社
・習志野商工会議所
・KDDI株式会社
・株式会社ベンチャー・リンク
・株式会社弥生
・群馬銀行、武蔵野銀行、横浜信用金庫、西武信用金庫他、地方銀行、
信用金庫20行程度
・オックススタンダード株式会社(オックスHD)
 
 他、中小企業多数
 
[このページのTOPに戻る]
 
経営者友の会(ビジネス勉強会・交流会)お申し込みまでの流れ
1.お申込み手順
セミナー受講にはこのウェブサイトまたはFAXでの事前申込みが必要です。
ウェブサイトからのお申込みの場合は各セミナーのお申込み画面に必要事項をご記入の上、ご送信ください。
お手元に郵送でダイレクトメールが届いている方は、申込欄に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込みください。
事前にお申込みがない場合、会場にお越しいただいてもお席やテキストがご用意できない場合がございます。
必ず事前にお申込みください。
また、セミナー開催日直前にお申込みのお客様には受講証をFAXにてお申込責任者にご送付いたします。
2.お申込み確認のメール送信
ウェブサイトからのお申込みの場合、お申込責任者のEメールアドレス宛に確認のためメールを送信いたします。
(FAXでお申込みの場合はメール配信されません)
3.セミナー・研修当日
お名刺をご持参の上、会場にお越しください。
(お名刺でお申込みの会社名・住所等を確認させていただきます)
セミナーの資料は弊社でご用意いたします。セミナーによっては電卓・マーカー等をご持参いただくこともございます。
 
[このページのTOPに戻る]